親子リレー返済とは?/後継者の条件は?

親子リレー返済とはどのような返済方法ですか?@

親子リレー返済というのは、
住宅ローンを親子が協力して返済していくタイプのローンのことです。

 

住宅ローンの申込みの際には、
申込時の年齢が70歳未満、完済時の年齢が80歳未満などの
年齢要件がありますが、

 

一定の条件を満たした人を後継者にすると、
年齢が70歳以上でもローンの申込みが可能になったり、
後継者の年齢で返済期間が算定できます。

親子リレー返済とはどのような返済方法ですか?A

ただし、親子リレー返済を組むと、
後継者は連帯債務者になり、

 

他の金融機関でローンを組む際には
その分借入額が減りますので注意してください。

 

ちなみに、
「親子リレーローン」「親子二世代ローン」
などと呼ぶ金融機関もあります。

後継者の条件にはどのようなものがありますか?

後継者の条件には次のようなものがあります。

 

■連帯債務者になれる人
■申込人と同居しているか同居予定の人
■借入時の申込人の年齢条件を満たしている人
■申込本人の子かその配偶者で定期的な収入のある人

後継者との収入合算についての制限はありますか?

後継者との収入合算については、
同居している後継者であれば、申込本人と同額までできます。

 

また、同居予定の後継者であれば、
申込本人と同額か後継者の収入の2分の1が限度になります。

 

【スポンサーリンク】