ローン保証料とは?

ローン保証料とはどのようなものですか?

ローン保証料というのは、
債務保証を保証会社に依頼する場合に必要になるお金です。

 

諸費用の中でも最も大きな負担といえます。

 

このローン保証料には、
「保証料外枠方式」「保証料内枠方式」
の2つのタイプがあります。

 

なお、フラット35では保証料が不要です。

「保証料外枠方式」と「保証料内枠方式」とは?

「保証料外枠方式」と「保証料内枠方式」
とは次のようなタイプです。

 

■「保証料外枠方式」
「保証料外枠方式」というのは、
保証料を融資実行時に一括で支払うもので、
その金額は借入金額や返済期間などによって異なります。

 

■「保証料内枠方式」
「保証料内枠方式」というのは、
融資金利に保証料分を上乗せして支払うものです。

 

一般的には0.2%程度が加算されます。

「保証料外枠方式」と「保証料内枠方式」とではどちらがトクですか?

住宅ローンの内容をチェックするときには、
保証料がどう扱われるかというのもポイントになります。

 

外枠方式ですと
借入の祭にまとまった金額が必要になりますし、

 

内枠方式ですと
借入の際には負担はありませんが金利がやや高くなるからです。

 

一見すると、
内枠方式のほうがラクに返済できそうに思えますが、

 

総返済額で比較した場合には、
外枠方式の方が少なくて済む場合は多いようです。

 

【スポンサーリンク】