申込証拠金・内金とは?

申込証拠金や内金とはどういうものですか?@

マイホームの購入プロセスのなかでは、
購入申し込みの順番の確保とその証拠となる
「申込証拠金」や、

 

残金支払いまでに時間がかかる場合に支払われる
「内金(中間金)」
などを求められることがあります。

申込証拠金や内金とはどういうものですか?A

ここで、この「申込証拠金」「内金(中間金)」
手付金の一部として扱われていると、

 

売買契約が成立している
とみなされてしまうことがありますので注意が必要です。

 

なので、名目に惑わされないで、
それがどのような性格の支払いなのかということを、
支払う前に必ず確認することが重要です。

「申込証拠金」や「内金(中間金)」の性格は?

「申込証拠金」や「内金(中間金)」
の性格は次のようなものです。

 

■申込証拠金
・申込証拠金は、物件の申し込みの順番を確保するためのお金ですが、
 契約が成立すると手付金の一部とされます。

 

・申込証拠金、申し込みを撤回したり、契約が不成立となった場合には
 返してもらえます。

 

■内金(中間金)
・内金は、手付金の支払い後、最終的に残金を支払うまでの間に支払うお金で、
 売主側の契約の履行を容易にするために買主が協力するという意味があります。

 

・内金は売買代金の一部として扱われます。

 

【スポンサーリンク】