コンプライアンス(法令順守)、金融庁のチェックリストとは?

コンプライアンス(法令順守)とは?

コンプライアンス(法令順守)というのは、
金融機関をはじめとする企業等の組織体が活動を行う際に、

 

法令や各自が定めた自主行動基準等を遵守することをいいます。

コンプライアンス態勢とは?

コンプライアンス態勢というのは、
コンプライアンスを実践していくために構築する
内部管理態勢のことをいいます。

金融庁のチェックリストとは?

金融庁は、
不動産運用を行う投資信託委託業者や投資法人に対して、

 

「投資信託委託業者・投資法人・投資顧問業者に係る検査マニュアル」
において、

 

次のような項目別にチェックリストを提示して、
態勢の構築を促しています。

 

■不動産運営に関する主な法規制

 

■不動産等の運用管理態勢

 

■不動産投資リスク管理態勢

もぐりとは?

もぐりというのは、
法令の網をくぐることをいいます。

 

宅地建物取引業を営もうとする場合には、
宅建業法に基づく免許を受けてからでないと営業できませんが、
その免許を受けずに営業することをいいます。

 

【スポンサーリンク】