集団投資スキーム、段階金利とは?

集団投資スキームとは?@

集団投資スキームというのは、
不特定多数の投資家から集めた資金をいったんプールして、

 

それを原資として、第三者のプロが、
市場で金融商品や不動産等に投資して運用・管理を行い、
この運用収益等を投資家に配分する仕組みのことをいいます。

集団投資スキームとは?A

ちなみに、
集団投資スキームには、次のようなものがあります。

 

■証券投資信託
■不動産投資信託...など

集団投資スキームの形態は?

集団投資スキームには、次の2つの形態があります。

 

■資産運用型
・資産運用型は、主に投資家の資金運用に
 その目的が置かれます。

 

■資産流動化型
・資産流動化型は、主に資産保有者の資金調達に
 その目的が置かれます。

 

【スポンサーリンク】

段階金利とは?

段階金利というのは、
借入金の利率が、返済期間を通じて一定ではなく、
一定期間経過後に変更される制度のことをいいます。

 

ちなみに、住宅金融公庫※の融資は、
借入金の利率が
当初の10年間と11年目以降の2段階に設定されています。

 

これは、変動金利制ではなくて、固定金利制の1つです。

 

適用利率は融資申込み時の条件によって、
当初10年間と11年目以降の利率が決定され、
それは契約書に明示されています。

 

ちなみに、この方式は、
昭和57年以降の申込みに対して適用されています。

 

※住宅金融公庫は、現在は廃止されています。

 

【スポンサーリンク】