特定道路、土地区画整理組合とは?

特定道路とは?

特定道路とういのは、建築基準法で、
幅員15m以上の道路のことをいいます。

 

また、幅員6m以上12m未満の前面道路が、
延長70m以内の部分において特定道路に接続する場合に、

 

特定道路までの距離に応じて
前面道路の幅員加算が行われます。

土地区画整理士とは?

土地区画整理士というのは、
土地区画整理事業の換地計画に関する
専門的技術を有する者のことです。

 

また、土地区画整理士は、
国土交通大臣の行う技術検定の合格者のことをいいます。

土地区画整理組合とは?

土地区画整理組合というのは、
土地区画整理事業を施行する主体として、
土地区画整理法に基づき設立された組合のことをいいます。

 

【スポンサーリンク】

土地区画整理組合を設立するには?

土地区画整理組合を設立するには、
土地所有者や借地権者が7人以上共同して、

 

定款と事業計画を定め、
都道府県知事の設立の認可を受けなければなりません。

土地区画整理組合の認可の申請は?

土地区画整理組合の認可の申請にあたっては、
施行地区となるべき区域内の宅地の所有者と借地権者の
それぞれ3分の2以上の同意を得なければならず、

 

かつ、同意した者の有する宅地と借地の地積の合計が
総地積の3分の2以上でなければなりません。

土地区画整理組合の組合員とは?

土地区画整理組合が設立されると、
施行地区内の土地所有者や借地権者は、
すべて組合員となります。

 

【スポンサーリンク】