フラット35の収入合算は?

フラット35の収入合算とは?@

フラット35の収入合算というのは、
住宅ローンの申込者本人の収入だけでは条件を満たせず
住宅ローンが組めない場合に、

 

配偶者、親、子など、
同居予定の人の収入の一部を合算して
申込みができる制度のことです。

フラット35の収入合算とは?A

収入合算については、合算金額によっては
短期間でしかローンが組めなくなり、返済負担が増えてしまったり、

 

返済負担に応じた登記をしていないと
贈与とみなされる可能性があるなど注意が必要になってきます。

フラット35の収入合算の条件はどのようなものですか?

次のすべての条件を満たしている場合には、
フラット35で収入合算ができます。

 

■申込者本人の配偶者や直系親族(親・子など)であること。

 

※内縁者も親族の範囲に含まれます。
※この条件を満たした人1人までです。

 

■同時に連帯債務者になれる人
■申込時に70歳未満であって、同居する人

収入合算できるのはいくらまでですか?

フラット35では、
申込本人の収入と収入合算者の収入を比較して、
どちらか低い方の金額まで収入合算することができます。

 

ただし、収入合算する金額が
収入合算者の収入の2分の1を超える場合には、
最長返済期間が短くなります。

 

【スポンサーリンク】