新築一戸建ての物件概要の見方(価格・道路・手付金)

新築一戸建ての物件概要の販売価格は?

分譲価格などで
すべての住宅の価格を明記することが困難な場合には、

 

区画内の最低価格と最高価格、
最も多い価格帯(それぞれの戸数)が示されます。

新築一戸建ての物件概要の道路は?

物件概要の道路の読み取り方は、次のようになります。

 

■たとえば「幅員5mアスファルト舗装」と表示されていたら、
 アスファルト舗装の5m幅の道路に面しているということです。

 

■道路の幅員、舗装か未舗装か、住宅と道路の位置関係も
 確認するようにします。

新築一戸建ての物件概要の入居予定は?

一般的には、建物が完成してから
およそ1か月後に入居となります。

 

【スポンサーリンク】

新築一戸建ての物件概要の手付金等の保全機関は?

売主が事業者の場合には、
頭金などの前金※、

 

または、1,000万円を超える手付金を支払う場合には、
指定の保証会社などが発行する手付金等の保証書が渡されます。

 

※物件価格の10%、未完成の場合は5%

新築一戸建ての物件概要の売主は?

免許証番号を手がかりにして、
販売代理会社や売主などの信用度を調べておきましょう。

新築一戸建ての物件概要の広告有効期限は?

表示年月日までは
販売価格は変わりません。

 

【スポンサーリンク】