はじめての住宅ローン入門その2



附従性とは?/保証債務、根抵当権担保物権、根抵当権


附従性とは?

附従性というのは、ある権利がその成立・存続・態様・消滅等において、主たる権利と運命をともにすることをいいます。

例えば、住宅ローン等の特定の債権を担保する抵当権が、ローンの完済によって消滅する場合がこれに該当します。

保証債務・担保物権の附従性は?

保証債務や抵当権等の担保物権は、主たる債務や被担保債権の弁済を確実にすることを目的とするものです。

なので、主たる債務や被担保債権が成立しなければ成立せず、他に移転すればこれに随伴し、それが消滅すれば消滅するということになります。

根抵当権の附従性は?

根抵当権というのは、銀行とその取引先の間で、金を貸し付けたり返済を受けたりを、継続して行うときに設定されます。

よって、根抵当権は、借入額の返済を抵当権の消滅の要件としていませんので、附従性はないことになります。


スポンサーリンク


土地収用法とは?
土地総合研究所、土地調査員とは?
復代理人とは?
袋地、準袋地とは?
附従性とは?/保証債務、根抵当権担保物権、根抵当権
ブックビルディング方式、戻し、ユーティリティとは?
物件検索とは?
民事調停とは?
申込証拠金とは?
目論見書、免震構造とは?

Copyright (C) 2007-2013 はじめての住宅ローン入門その2 All Rights Reserved